通称お皿公園。砂川西公園の紹介

2007年11月29日

西浦町に住む子供達、特に1丁目の子が遊びに来る公園です。大きなお皿のような形をした滑り台があるのが特徴です。

お皿の形をした大きな滑り台

この公園の目玉は、なんと言っても大きなお皿の形をしたすべり台です。お皿公園という名前もこの遊具から来ているのでしょう。

楽しそうではあるのですが、実際に滑るとお尻が悲惨なことになってしまいます。ですので、段ボールか何かをお尻に敷いて滑った方が良さそうです。

一丁目にある砂川西公園

西浦町1丁目にある公園

この公園は1丁目にあるのですが、地図を見てわかる通り、ちょうど1丁目と2丁目の中間地点に配置されています。なかなか綺麗に区画整理されていて、ちょっと感心してしまいます。

近くに飲食店街があるため、昼食を取った人の休憩所としても使われているようです。

1丁目周辺地図

2007/11/29 11:07 PM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「通称お皿公園。砂川西公園の紹介」を参照しているページの一覧