ASA伏見は伏見と桃山地区を担当する新聞配達営業所

2008年2月 2日

朝刊と夕刊の時間になるとにわかに活気づく新聞配達員の作業所「朝日新聞サービスアンカー伏見」は西浦町のほぼ中央部分にあります。営業所前の駐車場には配達用のバイクと自転車がずらりと並んでいます。

新聞を家庭に配達する前段階の作業所

この新聞販売店は、朝日新聞京都工場で印刷された新聞が配送されてくる場所で、ここで折り込み広告を挟んだりといった作業をした後、朝刊と夕刊の時間になると担当区域に向けて配達しに行くわけです。この販売店が担当する地区は、伏見地区と桃山地区です。伏見区には、ここ以外にも醍醐・桃山南口・向島・伏見西の4か所に新聞販売店があります。

取り扱い紙でメインとなる物は、朝日新聞や日刊スポーツなどの日本語の新聞と、月曜日から土曜日まで発行しているHerald Tribune/Asahiや毎週日曜日発行のAsahi Weeklyなどの英字新聞と、AERA(アエラ)や週刊朝日などといった週刊誌の3種類です。これらの刊行物は京都朝日事業センターのオフィシャルサイトで購読申し込みの受付をしています。

この建物には日本経済新聞の看板も掲げられているので、同紙の配達作業もここで行っている物と思われます。

朝日新聞を各家庭に配達する役割を持つASA伏見
ASAはAsahi-newspaper Service Anchorの略で、
新聞を届けるランナーのアンカーという意味。

場所は西浦住宅の斜向かい

この新聞屋さんは西浦町7丁目にある団地「西浦住宅」の斜向かいにあります。アクセスするには、国道24号線沿いにあるカーショップ「ホンダオートテラス深草」と「京都スバル伏見」に挟まれた道路を西方向に約200m進みます。

配達所周辺には小規模アパートがたくさんあり、配達拠点に適した場所であると言えます。ここはアルバイトなどでこの勤務先を選ぶ場合以外は、別に気にする建物ではありませんね。

朝日新聞サービスアンカー伏見の周辺地図
営業所周辺には団地やアパートがたくさんあり、配達作業がしやすい位置取りといえる。

店舗情報

朝日新聞京都版のオフィシャルサイトのアドレスは「kyoto.0843.jp」です。テレビなどのコマーシャルで「朝日がさんさんおはようさん」というのを聞いたことがある人も多いでしょう。オフィシャルサイトでは朝日新聞の朝刊夕刊セットや、朝日が発行している週刊誌などの定期購読の手続きをすることができます。

しかし、インターネット上でニュース記事を読むことができる現在となっては、わざわざ紙面を取り寄せる必要は無いような気もします。

2008/02/02 12:02 AM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

[2丁目の紹介リスト]
スイレン美容室は縮毛矯正に学生割引がきく店舗
△前のページ | 現在のページ | 次のページ▽

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「ASA伏見は伏見と桃山地区を担当する新聞配達営業所」を参照しているページの一覧