いしき米穀店は町内の東方地域をカバーする米店

2007年12月14日

町内の南東地域にある米店、いしき米穀店の情報です。お米の配達などを行っています。

西浦町の4丁目と5丁目が守備範囲

この西浦町には3軒の米穀店があり、そのうちの1軒が、このいしき米穀店です。町内の南東という立地条件から、4丁目と5丁目が主な守備範囲なのではないかと考えられます。

お店の看板の通り、お米を販売しています。昔は子供向けの駄菓子を販売していましたが、少子化の傾向がある現在は販売しているかどうか、わかりません。

町内のイベントで餅つき大会など、お米に関する行事があった場合は、このお店がスポンサーである場合が多いようです。

町内の東側が守備範囲の米店、いしき米穀店

場所は東と南の大通りから入ったところ

東の大通り、師団街道からアクセスする場合は、パチンコ屋の角を曲がって、まっすぐ公園が見えるところまで進むと店舗に到着します。

また、南側の名神高速道路沿いからアクセスする場合は、ローソンがある角を曲がって、耳鼻咽喉科の大山医院があるところまで進むと店舗が見えてきます。

いしき米穀店の周辺地図

ヘアケア用品にも応用される米ぬか

米ぬかから抽出されたエキスを使用したヘアケア用品

髪と頭皮にうるおいを与えて、健やかに保つという働きを持つ米ぬかのエキスは、様々なヘアケア用品に配合されています。その種類は、シャンプーやトリートメントといったオーソドックスな製品から、頭皮の毛穴の皮脂を洗浄するクレンジング剤や男性用育毛剤といった薄毛対策の物まで幅広いです。

そして、これら米ぬかエキスを配合したヘアケア用品を開発しているのがリアルという会社です。この会社の製品は、マーブル通販部内のリアルコーナーでも購入することができます。


店舗情報

2007/12/14 12:06 AM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

[6丁目の紹介リスト]
喫茶轟(とどろき)は西浦町内の井戸端会議場
△前のページ | 現在のページ | 次のページ▽

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「いしき米穀店は町内の東方地域をカバーする米店」を参照しているページの一覧


[an error occurred while processing this directive]