毎年恒侁E朁E日の西浦町子どもまつりでお神輿ワチE‚·ãƒ§ã‚¤

2008年5月 3日

祝日5朁E日が近くなってくると催される、子供達が主人公の町冁E¥­ã§ã™ã€‚西浦中央公園に町冁EEお神輿が集結して、藤森神社から出向いてきた神主さんによって御霊åEれが行われます、E/p>

御霊åEれが終わると、いよいよ祭りãE本番

朁E0時ごろ、藤森神社の神èEさんによる御輿への御霊åEれが終わったら、いよいよ祭りãE本番です。御霊ãE入った神輿が「ワチE‚·ãƒ§ã‚¤Eãƒ¯ãƒE‚·ãƒ§ã‚¤Eã€ã¨ãE†æŽ›ã‘声と共に、各拁E½“町冁E‚’巡行します、E/p>

通常、子供が神輿に付いてぁE‚‹ç´ã‚’引っ張って誘導し、大人が神輿を担ぐとぁE†æ…‹å‹¢ã§ã™ãŒã€è»Šè¼ªãŒä»˜ã„た神輿をコロコロ転がしてぁEå ´åˆã‚‚あります。今回撮影した写真は後老EEタイヤコロコロバãEジョンです、E/p>

誘導役の太鼓持ち

先頭の太鼓持ち列ãE先頭付近で御神輿をåE導してぁE‚‹å¤ªé¼“持ちポジションの子供達です。合図となる笛ãE音に合わせて太鼓を鳴らしたり、掛け声をあげたりします、E/p>

御輿行åEの本隁E/h4>

誘導役の子供と拁EŽæ‰‹ãE大人御輿行åEのメインとなってぁE‚‹ã€èª˜å°Žå½¹ã¨æ‹EŽå½¹ã®å†™çœŸã§ã™ã€‚子供達は紐を引っ張って誘導し、大人達ãE拁EŽæ‰‹ã¨ãªã‚Šã¾ã™ã€‚でも、今回の場合ãE拁Eã¨ãE†ã‚ˆã‚Šã€è„‡é“にそれなぁE‚ˆãE«ã‚¿ã‚¤ãƒ¤ã‚’転がして運転するとぁE£ãŸã‚¤ãƒ¡ãƒ¼ã‚¸ã®æ–¹ãŒå¼·ãE§ã™ã€E/p>

御神輿の本体部刁E/h4>

5丁目拁E½“ãE御神輿本佁E />これは5丁目を巡行する御神輿の本体部刁E§ã™ã€‚紁E™½å¹•ãE下にタイヤがちらりと見えてぁE¾ã™ã€E/p>
<p>飾りãE部刁EE、Eつの鳥屁EŒé…’樽を囲んでぁE¦ã€ãã®ä¸Šã«ç·‘ãE水色・赤・紫の造花があり、そのまた上に鳥が羽を庁E’てぁE‚‹æ„Ÿã˜ã§ã™ã€‚カラフルな造花は端午ãE節句と結ãEつきが深ぁE–蒲をモチãEフとしてぁE‚‹ã£ã½ãE§ã™ã€E/p>
<br class=

通り過ぎてぁEè¡ŒåE

行åEの背後から撮影通り過ぎてぁEè¡ŒåEの背後から撮影してみました。青地に赤で「祭」と書かれたお馴染みの法被を着てぁE‚‹äººãŸã¡ãŒé ã–かってぁEã¾ã™ã€‚それに従い、笛や太鼓ãE音、わっしょぁE¨ãE†æŽ›ã‘声も遠ざかってぁEã¾ã™ã€‚名残æEしい感じです、E/p>

旁E¡Œç”¨ã®éžE‚’肩からさげた観光客とおぼしき人たちもおられます。この日にたまたま通りがかったãEでしょぁE‹ã€E/p>

そして藤森祭が始まめE/h3>

こãE西浦子どもまつりが終わると、いよいめE朁E日には藤森神社で藤森祭(深草祭)が執り行われます、E/p>

祭りãE冁E®¹ã¯å°‘年鼓笛隊の行進めE¤§ããªå¾¡è¼¿ã®å·¡è¡Œã€E§ˆé¦¬ç¥žäº‹ãªã©ãŒã‚ります。特に、神社冁E§è¡Œã‚ã‚Œã‚‹é¦¬ã®æ›²ä¹—りは忁E¦‹ã§ã™ã€‚今回は雨天によりビデオ撮影は断念、E/p>

菖蒲の節句の「菖蒲(しょぁEE)」と「勝負」をかけた感じで、勝運ãE神様で有名な場所なので、勝負事に勝ちたい人は参詣してみると良ぁE§ã—ょぁE€‚日頁EE物静かな場所なので、神社のお祭りスケジュールに合わせて行くのがおすすめです、E/p>

2008/05/03 12:51 PM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

関連記亁E/h3>

トラチE‚¯ãƒãƒƒã‚¯0件

こãE記事に対するトラチE‚¯ãƒãƒƒã‚¯URL:

こãE記事、Eem>毎年恒侁E朁E日の西浦町子どもまつりでお神輿ワチE‚·ãƒ§ã‚¤ã€ã‚’参çEしてぁE‚‹ãƒšãEジの一覧