SUZU PANは珍しいオリジナル自家製パンが並ぶお店

2008年1月12日

伏見区深草の師団街道沿い、アーバンホテル京都の向かい側にあるベーカリー「SUZU PAN(スズパン)」の店舗情報です。定番アイテムは抑えつつ、抹茶のような京都の食材を利用したオリジナルパンが豊富に並ぶ、見ていて飽きないパン屋さんです。

新作メニューで飽きさせないパン屋

ダイエーなどのスーパーの屋内のパンコーナーに並んでいるような、クロワッサンやメロンパン、カレーパンなどの定番の商品はしっかりと抑えつつも、京水菜や抹茶などの京都ならではの材料を練り込んだ地方色豊かな自家製パンを生み出したり、ケーキ職人を志していた時に培ったノウハウによって新作メニューを作り出していくパン屋さんです。

ハムやベーコン、ソーセージや鶏の唐揚げなどの肉類を挟んだお惣菜パンや、イチゴやミカンなどのフルーツを添えた甘い菓子パンなど、ランチの時間やおやつの時間に大活躍しそうなラインナップを販売しています。豊富なオリジナル創作パンメニューで見ている客の目を飽きさせません。この辺りがお店の人気の秘密なのでしょう。

豊富なアイディアから生まれる新作メニューが魅力のSUZU PAN(スズパン)

場所はアーバンホテルの向かい側

このショップはアーバンホテル京都の向かい側、師団街道沿いの東側の場所にあります。ホテル以外の目印になる施設として、ガソリンスタンドの「エクスプレス伏見」があります。

このお店には駐車場がないため、アクセス手段はもっぱら徒歩や自転車になりますが、お店の前に1台程度なら路上駐車することができます。

SUZU PANの周辺地図

店舗情報

龍谷大学の周辺地域のパン屋では「プレーベン」と共に双璧をなすお店です。どちらも手作りによるおいしいパンを購入することができます。

2008/01/12 06:30 PM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「SUZU PANは珍しいオリジナル自家製パンが並ぶお店」を参照しているページの一覧