ちゃんぽんと皿うどんの専門店の三蔵

2008年1月 7日

師団街道沿いにできた中華料理屋「三蔵」の情報です。元は西京区で営業していた店舗が伏見区へ移転して新装オープンしました。チャンポンや皿うどんを筆頭に、餃子や定食などのメニューが、同じ師団街道沿いにある「西海」とモロにかぶっているというのがチェックポイントです。

メインメニューはちゃんぽんと皿うどん

大きく掲げられた看板に書いてある通り、このお店のメインとなるメニューは、鶏ガラスープの中に中華麺が入っていて、麺の上に沢山のシーフードと野菜が乗っている「ちゃんぽん」と、パリパリとした食感の揚げ麺の上にとろみのある餡と野菜・魚介類がのっている「皿うどん」です。この2つのメニューに関しては、毎週金曜日にレディースデーと称して割り引きしたり、毎月30日をサービスデーの「三蔵の日」とするほどの力の入れようです。

メインとなるちゃんぽんも種類がいくつかあり、白みのあるダシが特徴のオーソドックスな物から、黄色がかったダシのカレーチャンポンなど、レパートリーの数で勝負しています。

上記のメインメニュー以外にも、中華料理店ならではの丼物や揚げ物、スープや餃子などを堪能することができます。その他、日替わりのサービスランチや、焼き肉・ホイコーロー・八宝菜などの一品料理とライスが入った弁当系メニューや、ちゃんぽんや皿うどんに餃子とライスをセットにした定食メニューもあります。

ちゃんぽんのメニューが豊富な三蔵

場所は「なかま」の隣

このお店の場所は、たまごかけごはんで有名な定食屋「なかま」のちょうど隣にあります。

お店の近辺で目印になる主なスポットは、金融機関の「JAバンク京都」とパチンコ屋の「ジャンボ」です。これらを目印に来店すれば道に迷うことはないでしょう。

三蔵の周辺地図

店舗情報

京都市西京区桂にあった飲食店が伏見区に移転してリニューアルオープンしました。営業時間が昼と夜に別れていて、平日と週末で時間帯が微妙に異なるのが特徴です。

2008/01/07 09:14 PM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「ちゃんぽんと皿うどんの専門店の三蔵」を参照しているページの一覧