西海本店は京阪沿線の人気の中華料理店

2008年1月 5日

ダイエーの北側出口前の道路「第二軍道」を西側に下ったところにある、中華料理メニューがメインで長崎ちゃんぽんも食べられる飲食店「西海」の本店の情報です。伏見区深草地域では知名度が高く、地域外にお住まいでもグルメ雑誌や口コミ系サイトなどでお店の情報を知っている方も多いことでしょう。

恐らく、中華料理セクターでは地域一番店

おそらく、京阪の藤森から深草までの沿線で知らない者はいないのではないかというほど、中華料理系の飲食店では有名です。店舗をリニューアルして客席が1階のみだったのが2階に増えて、待ち時間が大幅に短縮しました。

満漢全席風に沢山料理を並べて宴会中お店の出入り口にある「中国料理西海名物皿うどん」と書かれた提灯の通り、このお店の皿うどんは有名で、このメニューはパリパリとした歯ごたえの麺に、あっさり系のあんがかけられた物で、なかなかおいしいです。

その他、肉丼のような重めのメニューや定食のような定番メニューまで幅広く取りそろえられているので、一人で食べに行くも良し、大勢でたくさんの料理を注文して満漢全席風にして宴会をするも良し、といった感じです。

あと、お持ち帰りも可能なので、唐揚げやエビのチリソースなどを注文して、晩ご飯のおかずの品数を増やすといった利用方法もありますね。(※テイクアウトにはパック料金が別途必要です。)


常連の証?!店長さんが作った謎の裏メニューこのお店は、お昼の少し前から翌日の早朝まで営業しているわけですが、鍋を振っている職人さんが時間帯によって違います。料理をしている職人さんが違うと、同じメニューでも味が異なってきます。ですので、足繁く通って自分の好みに合う職人さんを見つけることが大切です。


名物皿うどんの提灯が映える西海の本店

場所は師団街道沿いの第二軍道付近

このお店の場所は師団街道と第二軍道に面した「なか卯」から南方向に二軒隣にあります。

昔から思うと、この近辺は飲食店がかなり増加しました。新しいお店がオープンしては閉店し…を繰り返していますが、西海に関しては店舗を拡大して新装開店するほどなので、これからもおいしい料理を食べさせてくれることでしょう。

西海本店の周辺地図

忘れてはならない支店

城陽店専門のデザートメニュー「杏仁豆腐」うっかり書き漏らしてしまうところでしたが、忘れてはならないのが支店の「城陽店」です。城陽市にある西海では、メニューの内容が本店と多少異なっているので、ちょっとした気分転換によいかもしれません。

ちなみに、この写真のメニューは城陽支店のデザート「杏仁豆腐」です。お店の所在地は割り箸の袋に書いてあるので割愛させて頂きます。


店舗情報

筆者が子供の頃、お店の巨大な冷蔵庫に閉じこめられたという苦い思い出のあるお店です。

2008/01/05 09:33 PM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「西海本店は京阪沿線の人気の中華料理店」を参照しているページの一覧