深草西浦南公園は名神沿いのとても長い公園

2007年12月25日

西浦町周辺地域では恐らく最長クラスであろうと思われる「深草西浦南公園」のスポット情報です。名神高速道路に沿うように延々と公園の敷地が続いています。

最長クラスを誇る公園

何故こんなに長いんだと考えてしまうほど、東西の方向に長い公園です。ちょうど名神高速道路にピッタリと張り付くようにして、400m以上ずっと公園の敷地が続いています。恐らくこの公園は名神高速を走る自動車の騒音が民家に届かないようにするためのクッションの役割を果たしているのではないかと考えていますが、真相はわかりません。

ブランコやすべり台などの遊具は東方向の藤ノ森交差点側に集中して設置されていて、あとはシーソーなどがまばらに設置されています。遊具がない場所は延々と散歩用の道が西方向へと続いています。この長い道はペットの散歩に重宝されているようで、犬の散歩をしている人をよく見かけます。

そして、公園の敷地内の最西端には京都市建設局の「南部公園管理事務所」があります。この事務所では山科区と伏見区の公園の管理と維持を行っています。

公園の名称に「西浦」という文字が入っているので西浦町内の公園と思われがちですが、実は町内ではなく深草五反田町という別の区域になっています。

東西方向に長い敷地が特徴の深草西浦南公園

師団街道から竹田街道まで貫かんばかりの長さ

この公園がどれほどの長さを誇るかというと、東側の師団街道から西側の竹田街道(国道24号線)まで貫かんばかりです。そのため、最寄りの駅が東の藤森駅と西の竹田駅の2か所あり、どちらの駅からも短時間でアクセスすることができます。別に意味はありませんが…。

公園の側には道路を挟んで飲食店が点在していて、この付近の道路はたびたびお客の路上駐車場と化しています。

深草西浦南公園の周辺地図

店舗情報

2007/12/25 04:38 PM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

[南側の地域リスト]

△前のページ | 現在のページ | 次のページ▽
竹田駅は近鉄と京都市交通局の共同駅

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「深草西浦南公園は名神沿いのとても長い公園」を参照しているページの一覧