水鶏橋は地下鉄駅名の元ネタとなった橋

2008年2月 3日

国道24号線方面と油小路通方面を結ぶ道路の途中、鴨川の上に架かっている「水鶏橋」は、橋の約100m南東にある地下鉄の駅名「くいな橋」の元ネタとなった橋です。この「クイナ」は秋頃になると北の方からやってきて水辺に住み着く渡り鳥です。

地下鉄の駅名の由来となった橋

橋から100mほど離れたところに「くいな橋」という駅がありますが、この駅名は、京都市営地下鉄の駅名の公募が行われた時に、もっとも近くに架かっている橋の名称にちなんで名付けられました。それが、ここ「水鶏橋」です。

橋の名称の由来となった渡り鳥「水鶏」この橋自体の名称の由来は、ツル目クイナ科の鳥「水鶏」です。水鶏橋が架かっている鴨川には、秋口辺りから渡り鳥が飛来してきて住み着きますが、その中にこの鳥もいるのでしょうか。

夏場は北の方で繁殖し、冬場になると比較的温かい本州で越冬するようですが、詳しいことは知りません。


駅名の元ネタとなっている水鶏橋
難読地名の話題で引き合いに出されることがある「くいなばし」

場所はくいな橋駅のすぐ近く

この橋の場所は、京都市営地下鉄烏丸線の「くいな橋」から歩いてすぐの場所にあります。駅の1番出入口から京都高等技術専門校の正門前を通過してすぐの所です。

水鶏橋は東側の国道24号線(竹田街道)と西側の油小路通りを結ぶ交通の要所とも言える橋で、いつも交通量が多いです。この橋を越えて西方向に進むと、京都拘置所の前を通って油小路通りへと抜けていきます。

水鶏橋の周辺地図

スポット情報

2008/02/03 12:06 AM

まだまだ駆け出しの京都もんネットをよろしくお願いします

京都のニュースを斜め読みする情報サイト、京都もんネットの片割れのサイトをよろしくお願いいたします。

関連記事

トラックバック0件

この記事に対するトラックバックURL:

この記事「水鶏橋は地下鉄駅名の元ネタとなった橋」を参照しているページの一覧